様々なニュースを掲載し、それに対してコメントをつけるブログです。まずФはじめにФをご覧ください
by world_head
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
北朝鮮観客が暴徒化、日本戦無観客試合か
 W杯アジア最終予選B組の北朝鮮-イラン戦が行われた平壌の金日成スタジアムで30日、主審の判定に不満の北朝鮮サポーターが主審やイラン代表選手に向かって瓶や石などを投げつけ、一時暴徒化した。警察が出動して沈静化したが、3月のホーム2試合で運営上の問題が浮き彫りとなった。アジアサッカー連盟(AFC)からも何らかの処分が下るのは必至で、最悪の場合、6月8日の日本戦が無観客試合、もしくは中立地開催になる可能性もある。

 0-2での北朝鮮の敗戦。試合終了と同時に、瓶や石、座席などが次々と投げ込まれたクサ主審らシリア人審判団4人、そして、イラン代表選手に対し、次々と物が投げつけられた審判団は正規のゲートから引き揚げることができず、試合終了30分後に護衛されて移動したがここでも物が投げ込まれた競技場前には一時数千人が集まり、取材と選手のバスへの乗降が行われるエリアにサポーターが侵入。投石されたイラン選手や報道陣が逃げる場面もあった。試合終了後約1時間にわたって騒ぎが続き、警察・軍など公安当局が出動して沈静化した。

 金日成スタジアムでは日本とは異なり、持ち物チェックが行われない。売店などもないため、観客はビールやジュースなどを持参する。座席も取り外し式で、「凶器」になるものはスタンドに数多くある

 この日は、ペナルティーエリア内で北朝鮮選手が倒れるシーンが2回あった。北朝鮮選手がPKではないかと主審を取り囲み、退場処分となったDFナム・ソンチョルら複数の選手が主審を小突くなどした。試合前には、バックスタンド側の陸上トラック部分に約500人の観衆があふれた。AFCのマッチコミッショナー(試合管理者)から「ピッチレベルから観衆を排除するように」という指示が出され、開始が約10分遅れる場面もあった。観客動線や誘導方法は、日本に比べて非常にあいまいで、警備側がコントロールを行うことは難しい。

 試合後、イランのイバンコビッチ監督の会見にも興奮した十数人が乱入、会見が中止になる異例の事態となったイバンコビッチ監督は「主審への行為に失望した。あれはスポーツではない」と声を荒げた。主審やイラン選手にも危害が及んでいるため、無観客試合やホーム権はく奪(中立地開催)などの処分が下る可能性がある


[2005/3/31/10:27 紙面から]

Sourse-日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/ns/soccer/p-sc-tp0-050331-0031.html


あちゃ~やっちゃったか~・・・
とにかくイランの選手と監督さん、カメラマンさん、さらに審判さんもお疲れ様。酷い目にあったね。
たしかにイバンコビッチ監督の言うとおりこれはスポーツじゃない。
北朝鮮の「国民」って今まであまり熱くならない一応冷静な人達(将軍に洗脳されてるのかもしれんが)と思っていたが、とうとう本性を現したな(笑)
民族的気質なのかな。
とにかくこの記事見る限り、強調文字が占める割合を見ていただいたら分かるようにサッカーの内容よりも暴力の内容が大半を占めてます。
これはかなり厳しい処分をしてもらわなきゃダメだ。
それとコレって確実に北朝鮮民が拝めてる将軍様の顔に泥を塗る行為でもあるような・・
もしかしたら暴れたサポーター達は収容所送り?(笑)

あ~~、とにかく北朝鮮でのアウェーゲームが心配になってきた。
もし今回処分が下らなくて通常通り試合することになったらヤバイよ、マジで。
北は最大900人日本人サポーター受け入れるらしいし(当初は2000人~5000人だったから規模はかなり縮小したが・・)、日本人サポーターと選手に危害が及ばなければいいけど・・・
[PR]
by world_head | 2005-03-31 17:28 | World news(世界)
<< <マック>大幅値下げへ つり銭... 「ブラックジャーナリズムと…」... >>